First Image
Second Image
Third Image
Fourth Image
Fifth Image

東京都新宿区の信濃町商店振興会(略称:信濃町商店会)の公式ホームページです。
近隣の皆様、遠くからお越しの皆様に愛される信濃町商店街を目指しております。
各商店のご案内は加盟店紹介のコーナーか下のマップをクリックしてご覧ください。

Welcome to Shinanomachi!
到信浓町欢迎光临!
시나노마치에 어서 오십시오!
Soyez bienvenu à Shinanomachi!
Willkommen in Shinanomachi!
Sea bienvenido a Shinanomachi!

新着ニュース

  • 新年会を行いました
    2017年1月22日(日)信濃町商店振興会の新年会が開催されました。このたび事務所の場所が移転となりますが、帝都典礼様より、事務所の看板の寄贈があり披露されました。ピコ太郎っぽい人も登場したカラオケ大会の後は信濃町商店振興会恒例の「信濃町ラブソディー」のラインダンスで締めくくりました。


  • 信濃町域防災コミニティー
    2016年11月11日「第17回信濃町域防災コミニティー」が行われました。今年は信濃町駅長が一日消防署長となり、多くの避難実演者も参加しました。四谷消防署・四谷消防団・新宿区役所と信濃町地域の信濃町商店振興会・信濃町町会や信濃町内の企業や慶応大学病院なとの多くの団体・企業が協力して毎年に行われています。消火演習、はしご車、ビル上階からのロープでの救助、救急医療体制の訓練などが行われ、最後に温かいトン汁と焼きソバが参加者に振舞われました。その模様は、テレビニュースでも紹介されました。


  • 秋のバス旅行
    2016年10月30日(日)信濃町商店振興会会員で社会見学を兼ねてのバス旅行が行われました。今年は東京お台場 大江戸温泉物語。日本最大級の元祖温泉テーマパーク、のれんをくぐれば、江戸の町にタイムスリップし、親睦の一日を過ごしました。


  • 「大新宿区まつり」協賛スクラッチくじ
    10月1日~10月31日まで、新宿区内全域の商店会にて「大新宿商業まつり」が開催されました。お買い物500円ごとに圧着くじが1枚もらえ100円の「当たり」が出たら、金券としてご利用いただけます。使用は10月31日までとなります。


  • 2016年度「信濃町ふるさと盆踊り」が開催されました。
    2016年8月5日(金)8月6日(土)の2日間、18:00より、恒例の31回信濃町ふるさと盆踊りが開催されました。毎年多くの人が楽しみにしている盆踊り大会で、屋台、子供コーナーの他、抽選会も行われ、4000人を超える参加者で、楽しい2日間となりました。


  • 新年会が開催されました
    2016年1月24日(日)信濃町商店振興会の新年会が行われました。新会員の参加者や、女性店主参加者も徐々に増え、和やかな親睦のひとときをすごしました。伝統の信濃町ラブソディーと、おごそかな詩吟付の三三七拍子で中締めとなりました。


  • 餅つき大会
    2016年1月10日(日)信濃町商店振興会・信濃町町会による、恒例の餅つき大会が行われました。多数の近隣の子ども達やご家族、高齢者、小学校の校長先生、海外からの観光客なども集い、子ども達もかわるがわる、元気よく餅つきをしました。つきたてのお餅は、お汁粉やあんころ餅、きなこ餅などになり、暖かいとん汁とともに、参加者に振舞われました。


  • 第16回信濃町域防災コミニティー
    2015年11月14日(日)「第16回信濃町域防災コミニティー」が行われました。四谷消防署・四谷消防団・新宿区役所と信濃町地域の信濃町商店振興会・信濃町町会や信濃町内の企業や慶応大学病院なとの多くの団体・企業が協力して毎年に行われています。あいにく小雨となりましたが、たくさんの近隣の住民も参加し、大型地震に備えての協力活動体制の実演や、消火演習、ビル上階からのロープでの救助、救急医療体制の訓練などが行われました。都市部での取り組みモデルとして注目を集めています。


  • バス旅行が開催されました。
    2015年10月25日(日)千葉県長生郡長生村「太陽の里」へのバス旅行が行われました。途中、産直野菜や海産物の道の駅の買い物や見学も行われました。


  • 2015年度「信濃町ふるさと盆踊り」が開催されました。
    2015年8月6日(金)・8月7日(土)、30回となる信濃町ふるさと盆踊りが開催されました。本年から、会場が外苑東通りに近い場所になりましたが、近隣の方、遠方よりの方、海外の方、子どもからシニアまで、多くの方が参加し、恒例の楽しい盆踊りの夜となりました。


  • 初夏の大商業まつり
    「より多くの人に地元商店街で買い物をしてほしい」との目的で、新宿区と新宿区商店会連合会は、6月1日から1ヶ月「初夏の大商業まつり」開催しました。信濃町の各飲食店や商店でも抽選くじが配布され多くの人に手に届けられました。景品総額6,950万円の最大規模。特等は1万円相当の高級食材。参加店で用できる500円の金券(7000本)、100円の金券も用意されたイベントです。


  • 春の交通安全週間に協力
    4月11日からの、春の交通安全週間、信濃町町会・信濃町商店振興会として協力しました。慶応病院駐車場に設置されたテントに飾り付けをして、交通安全を呼びかけました。親子連れに人気でした。


  • 2015年1月18日、信濃町商店振興会の新年会が開催されました。
    松本会長からは「様々なニュースが続く世界情勢の中ですが、2020年のオリンピックが開催され、信濃町は会場に隣接する地域となります。」との挨拶があり、また各来賓からは「ますますの発展を期待します」との応援のエールが寄せられました。懇談、カラオケ大会、そして最後の閉めは恒例「東京ラプソディー」の替え歌「信濃町ラプソディー」。曲に合わせて老いも若きも腕を組んで踊りました。


  • 信濃町地域防災コミュニティ
    2014年11月1日午前、慶應義塾大学病院正門前駐車場で、平成26年度信濃町地域防災コミュニティー防災訓練が実施されました。信濃町地域では、町会を中心に商店会、各事業所などが連携し、四谷消防署・消防団の協力のもと、信濃町地域防災コミュニティ防火防災訓練を実施しています。JR信濃町駅、慶応病院、聖教新聞社の3か所において、年度ごとにその会場に応じた工夫をこらした訓練を実施しています。


  • 2014年9月信濃町駅開業120周年記念展示。
    JR信濃町駅が開業120周年となり駅構内で記念行事が行われました。信州信濃町との交流産直コーナーや、信濃町の地域行事を紹介する写真パネルの展示もありました。毎年の恒例行事として根付き親しまれている「信濃町ふるさと盆踊り」の写真も展示されました。


  • 2014年度「信濃町ふるさと盆踊り」が開催されました。
    8月1日(金)・8月2日(土)、聖教新聞社前広場にて29回となる信濃町ふるさと盆踊りが開催されました。本年は昨年にも増してかつてないほどの大盛況の盆踊り大会でした。近隣の方や新宿のちびっこ達、お勤め帰りの方々、毎年楽しみに来られる方々、日本文化を楽しむ海外の方々など、多数の方が参加され、踊りの輪が四重五重となる時もあり、屋台や子供コーナーも大賑わいでした。新宿区の中山弘子区長は来賓スピーチの中で、「地域に長年親しまれ、ご当地オリジナル盆踊りもあり、模範の地域行事となっています」と話されました。今年から、オバQ音頭や氷川きよしさんのズンドコ節も追加になり見よう見まねで踊る人が多かったですが、最後の締めはやはりおなじみの「信濃町音頭」でした。また両日、恒例のチャリティ抽選会も行われました。




  • 信濃町商店振興会主催の歳末謝恩福引抽選会が12月11日(水)~13日(金)、商店振興会事務所で行われました。12月2日から商店会加入の飲食店やショップのお客様に日ごろの感謝をこめて配布された券を集めると抽選に参加する事ができます。昔ながらのノスタルジックな大きめの木製の抽選機をガラガラと回すと色の玉が転がり、当たると係りの人がカランカランとベルを鳴らします。
    毎年これを楽しみにしている近隣の方々も多く、風船で彩られた入り口の前には毎日列ができる盛況ぶり。温泉旅行やお食事券はじめ当たりが多い事も口コミの話題となっています。
    年末の福引が終わると、今年もあとわずかとなる、12月の信濃町の風物詩となっています。


  • 第28回信濃町ふるさと盆踊り大会(チャリティー)が、8月2日(金)・3日(土)、聖教新聞社前広場で開催されました。盆踊りは18:00~20:30、抽選会は20:30~21:00。
    信濃町地域の恒例となっている信濃町ふるさと盆踊り大会は本年で28周年を迎えます。毎年たいへん多くの近隣の方々や遠方からお越しの方々と歳月を重ねてまいりました。
    盆踊りでは「世界の信濃町」との歌詞の入った「信濃町音頭」や、「炭坑節」「東京音頭」などおなじみの曲を子供からお年寄りまで幾重もの輪になって踊り、また、昭和の時代のような懐かしい屋台や子供たちのためのゲームのコーナーも設置されました。
    2日間とも盆踊りの最後に自転車や話題の羽根のない扇風機などのチャリティー抽選会が行われました。
    初日の来賓挨拶の中で中山弘子新宿区長は「信濃町ふるさと盆踊り大会は28回となりますが、多くの人が楽しみにしている盆踊り大会です。このような機会を通しての地域のつながりが大事です。」と話されました。午前中までは雨も心配されましたが夜は2日間とも天候に恵まれ、のべ約5000人が参加し、にぎやかな集いとなりました。
    • 2013年5月、信濃町商店振興会の2013年度総会が開催されました。総会では、松本会長が満場一致で再任されました。

    • 2013年1月27日、信濃町商店振興会の新年懇親会が、なごやかに行われました。

    • 2012年12月1日、新宿区信濃町地域の地域団体・企業・四谷消防署・が協力して、災害時を想定しての消防訓練が行われました。本年は聖教新聞社の前庭とビルで行われました。四谷消防署による消火訓練や、ビルの最上階からのはしご車やロープでの救出、慶応病院の多数のスタッフによるけが人の応急手当、見学者も参加しての避難訓練など、臨場感の迫る訓練で、防災減災の対策や日頃からの地域連携の重要性を実感できる催しとなりました。この訓練は毎年行われ新宿区からも高い評価を受けています。

      2012年10月21日、福島県の野菜を販売し、震災復興を支援する「青空野菜市」が、東京電力病院前駐車場で開催されました。第四回となりますが、おたのしみ福袋にたくさんの人が並び、また様々な種類の新鮮な野菜が次々と売り切れ、朝からたいへんにぎわいました。周辺地域の方は何度目かの参加の方も多く、次回を楽しみにされています。また開催を知り埼玉県や杉並区、足立区などの遠方より、復興支援のため、知り合いにさそわれたため、会場に足を運ばれていました。
    • 信濃町震災復興野菜市
    • 2012年度「信濃町ふるさと盆踊り」が開催されました。
      恒例の信濃町ふるさと盆踊りを、本年は8月3日(金)・8月4日(土)PM18:00より、聖教新聞社前広場にて行います。昨年は節電に考慮して中止しましたので、2年ぶりの開催でした盆踊り、屋台、抽選会などが用意され、ご家族、お友達と、大変たくさんの方が訪れ、夏の夜を楽しみました。

    • 東日本大震災からちょうど1周年目にあたる3月11日、福島県の野菜を販売して、震災復興を支援する「第三回青空市」を開催しました。場所は外苑東通り、東京電力病院前の特設会場です。みなさんぜひお越し下さい。

    • 11月27日、福島県の野菜を販売し、震災復興を支援する「青空市」が開催され多くの方にお越しいただきました。義援金は被災地に届けられました。

    • 5月29日、福島県の野菜を販売し、震災復興を支援する「青空野菜市」が開催されました。大雨にもかかわらず。福島県の新鮮な野菜を買って日本を元気にしようと、開催前よりたくさんの人が訪れました。トラックで運んできた野菜は、なんと1時間で完売する盛況ぶりでした。義援金は被災地に届けられました。
    • 信濃町・青空野菜市
    • 2011年度総会が行われました 。(2011.5.14)
    • 年末福引きセールが行われました。
    • 2010年盆踊りがにぎやかに行われました

    加盟店紹介

    加盟店紹介のコーナーには、[マップ][職種別][あいうえお順]の3つのページがあり、信濃町商店振興会会員の商店やオフィスの紹介ページにリンクされています。すばらしい商店ばかりですので、ぜひごゆっくりご覧になり、お店選びにご活用ください。

    地図から探す